スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆思い出したっ!w(゚o゚)w☆
↓どうしてそういう流れになったのか思い出しれぽ!(爆)

あ!西川センセが崩れ落ちちゃったところの話です。(^^;)

ケリーがグラハムおじさんの真似をして
剛「12345!」を言ったんです!
それがめちゃめちゃソックリで拍手と笑いが起きてました!
そしたら
剛「きっと電話で話しても
 『#$%”#‘*@?』ってわけわからんことになると思うけど…(笑)」
っていうところから、でした。
あ~~~スッキリ!(´∀`)

ここからはマジメなお話を。
おそらく地方公演のことじゃないかと思うのですが、ケリーは




何度目かの「疲れた!」の後に(笑)
剛「今ね、闘ってるんだよ。
  大人たちがあ~だこ~だって言うからさ。
  僕的にはすぐにでも飛んでいきたい気持ちなんだけど。
  色々と、ね。
  今日も理不尽な人があ~だこ~だって言ってきたから
  ケータリングで出てた親子丼をズボンの中にぶっ込んでやりました!(爆)
 『おらおら!どうだっ!熱いだろっ!』って!(笑)
  そしたら(股○を押さえて後ずさりながら)
 『すっ…すいません!親子丼だけは勘弁してくださいっ!』って!

 みんなも色々あると思うけど、自分の中に宇宙があるって信じて。
 馬鹿げているって言われるかもしれないけど、
 僕はホントにそう思ってます。
 心の中があきらめとか悲しみとかでいっぱいになってしまうことも
 あるかもしれないけど。
 信じていれば、奇跡は必ず起こるから。」って語るケリーの声は優しかったですvv

そして
剛「僕は人間の命というのは忘れない限り永遠だと思っています。
  僕自身は単なるきっかけに過ぎない。
  このライブで僕の放出した『愛』を感じてくれたら
  それをあなたたちの宇宙に浮かべて
  すぐ傍にいてもなかなか『愛してる』って伝えられない人、
  あるいは離れている人、
  あるいは伝えたくても、もう伝える事ができなくなってしまった人に
  伝えて欲しいなって思います。」
っていうケリーの言葉に胸が熱くなってしまいました。

私事ですが。(笑)
自分は事情があって中学生まで実の親と別れて
祖母に育てられていたので。
「いつかは先に逝ってしまうんだろうな」って思いながら
まだ子どもだったのでそこまで想像できなかったというか。
今、大人になって祖母の気持ちがやっとわかったり、
「もっとこうしてあげればよかったな~!」
なんて反省することが多くて。

丁度、亡くなったのが春だったので
『ソメイヨシノ』を聴くと、ぐっと来ちゃうというか…
思い出しちゃうんです。えへへ。
なんだか剛さんの一言、一言が自分の心の一番暗い部分に
染み渡ってくるような気がして。

…なんてね。
こんなことを感じながらLIVEに参加してるヤツもいるということで。
いろんな方がいて、いろんなことを感じたりしながら
皆さん、参加してらっしゃるんでしょうなぁ!

というわけで。
今日もこれから行って参ります!ヾ(^^)
雨が降りそうですが、それもまた、よし☆
今日は竹内さんがいらっしゃらず、浜口さんのギターということで
どんな風になるのか楽しみです♪


  
  

スポンサーサイト

テーマ : ENDLICHERI☆ENDLICHERI - ジャンル : アイドル・芸能

<< ☆お台場24日れぽ1 | home | ☆お台場4日目れぽ2☆ >>

comment

こんにちは

ケリーのお言葉に熱くなってしまいました(T-T)

自分とリンクするところがあって…

実は、私も、なみせさんとは少し違いますが、祖母の最期をみとれなかったってことがあって…SHOCK観劇のため、東京に行っていて、ちょうど地元に帰る日でした。いつも命日がくると、思い出します。

もう少しこうしてあげたらよかったのかな?とかいろいろ反省します。


そして、私自身、病気治療のため、約1週間入院後、1年間治療に入ります。なので思う存分ライブに参加できません。

直接ケリーの愛を受け取れないのがつらいです。

けど、仕事しながら治療続けていけるので体と相談して、ライブに参加できたらいいなぁって思ってます。

なんか、暗い内容ですみません<(_ _;)>


本日も、ケリーと愛を投げあってきてくださいね(^_^)/~~

ケリーの愛vv

☆ai様☆
コメントありがとうございます!
私も実は自分の14才の誕生日に祖母が息を引き取り、そんな日にケリーが仙台でオーラスを迎えるというので何か縁のようなものを感じてムリやり(笑)日帰り参加しちゃったのです(^-^)
ちなみに祖母が言葉らしい言葉を発した最後の言葉が「今年はお花見に行けないね。」でした。まだ2月だったので「何言ってんのよ!そんなのまだわかんないでしょ?」なんてキツい言い方をしちゃったんですけどね。(^_^;)その後昏睡状態になっちゃったんで虫の知らせだったんだろうなって思ってます。祖母の葬儀と重なったため私の誕生日を実の親も忘れてたし自分からも言い出せず、「おばあちゃんなら覚えててくれただろうな…ってもういないやん!」って一人突っ込みしました!ケリーもきっと沢山の悲しみや苦しみを乗り越えてきたのでしょうね。「自分をさらけ出して…泣いてもいいよ。」と言ってくれた日もありました。
aiさんにもケリーの愛をお届けしたいです♪(*^ ・^)ノ⌒☆お体を大切にvv早くケリーに会えるよう祈ってますよ☆

伝えたくても伝えられない

私も21日のケリーの言葉に胸が熱くなりました

伝えたくても伝えられない人に伝えてほしい

私が19歳の時に弟が16歳で亡くなりました。陸上をやっていて、亡くなる当日もいつもと変わらず過ごしていました。それが、私の目の前で倒れ意識が戻る事なくそのまま…。
弟が亡くなるなんて、想像出来るはずもなく、しばらくは
「あの時、こうしてあげればよかった」
と、後悔ばかりの日々。


愛や命を歌うケリー

ENDLICHERI☆ENDLICHERIの音楽・想いに触れると、弟のこと、両親のこと、友人のこと…そして広く人間のこと………様々なことを考えさせられます。それと同時に、癒されるんです。きっと、ケリーさんの愛がとてもとても大きいんでしょうね。

なみせ様

ありがとうございます
m(__)m
今日もレポ読みました。


私も、早くケリーの愛を直接受け取れるように頑張りますp(^-^)q

いつかどこかで会えるといいですね。


ゆきさんがおっしゃるとおり、私も、ケリーは愛がとても大きいと思います。愛をたくさん持っている…それを、みんなにわけあえる神様みたいな方かも知れないですね。


☆大丈夫 愛は 生きてる☆

☆ゆき様&ai様☆

ゆきさんのコメントを読んで泣いてしまいました。
本当にお辛い思いをされてきたのですね。
aiさんもそうだと思いますけど
自分の大切な人に先立たれてしまうと
その人を失った悲しみも大きいし
時間が経っても「『あのときこうしてあげればよかった!』っていう、この思いは一体どこへ持っていったらいいんだろう?」ってますます悲しくなりますよね。

でも、剛さんは今日も
「大丈夫 愛は 生きてる」と歌っていました。
剛さんの音楽や歌や言葉たちに、私達は考えさせられるだけじゃなくて癒されるんですよね☆
それはやっぱりそこに本当に愛があるからだと思います。目には見えないけど、感じられる『何か』が伝わってくるんじゃないかなって。
それは似た悲しみを知っている人たちが持つ『勘』というか『感』のようなもので、知らない人同士でも共鳴しあうのかなって思います。

私はaiさんにもゆきさんにもお会いした事はないし、ましてやこういう話もあまり自分のBlogでも話したことはないのですがケリーの言葉から『何か』を感じたのかなって。
それがお2人にも伝わったのかなって思います。
もしかしたら、ここに来て下さっている沢山の方々にも伝わっているのかもしれませんね。(^^)
これもケリーの言う『縁』なのでしょうね!
これからも大きな愛で満ち溢れたケリーの胸宇宙を出来る限りお伝えしていこうと思っていますvv

愛が溢れてます

なみせさん

温かいお言葉、ありがとうございました。
やっぱり、人って素敵だな、愛って素敵だなって感じることができました。

本当にありがとうございました。

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。