スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/1お台場れぽ3☆
さて、2日遅れで申し訳ありません!
しかも、もうすぐお台場に出発しちゃうので
ぶった切りになってしまいますが、できる限り1日のれぽを!(^^;)

MCに入る前に
剛「楽しかった?」
客「楽しかった~♪」
剛「僕は…普通かな?(爆)」とケリーが言ったので
客「え~~~?!」とお客はびっくり!
そういえば何の曲か忘れてしまいましたが、
お客の手拍子が曲とズレちゃったり (^^;)
久々の竹内さんがあがってしまったのか
ラップでちょっと空白の時間が空いてしまったり
(でもお客は全く構わずに手拍子して
 ノリノリで大騒ぎしてましたけど)(笑)
ということがありましたが、
その他のことは素人には全く分かりませんでした。
『傷・赤』の前にブラスセクションがかっこよくて
スティーブさんのボイパが入るインストがあるんですけど
そこでもケリーはスティーブさんの髪をいじったり
おしりを振ってノリノリでDANCEしてました!(*^^*)
剛「今日はちょっと…回線がね、トラブリューがあって(笑)
  僕的には納得いかないところもあったんだけど…」と言いつつ
剛「ま、終わりよければすべてよしってことで!」というケリーの笑顔は
最高でしたよvv

この日もカメラマンはばくさんで
SANKAKUが登場するときにトランポリンで大きくジャンプするのですが
ばくさんも真似っこして飛ぼうとして
…よろけちゃってました!
剛「ばく、眼鏡、新しくしたの?」
客「かわいい~~っ!」
頭をかいて照れるばくさんに
剛「お前が可愛いんじゃなくて眼鏡が可愛いんだぞ!」(爆)
で、ケリーがまたメイク直しの話をしているときに
ばくさんはケリーのおしりを撮ったり(笑)
機材の上に置いてあるケリーのグラサンを激写!
剛「何、僕の眼鏡ばっか撮ってるの??」
ってケリーが覗き込むと
撮った写真をカメラ上にあっぷして見せるばくさん!
剛「あ~~!俺がいる!」
どうやらグラサンのレンズにケリーの姿が写っていて
ばくさんはそれを撮っていたらしいです。
剛「いい写真だね!
  お前、もしかしてプロだな!」
頭をかきかき、恐縮するばくさんでしたが
いやぁ~ばくさんとハナさんのお2人には是非『ライブ写真集』も
出して欲しいですね!
ちなみになみせは、ハナさんの撮った十川さんの写真が欲しいです!(大爆)
めちゃめちゃかっこいい~vv
ゆきさんとご一緒した日に見つけて
な「あれ、欲しいっ!欲しいよぉ~!」とだだをこねて
ゆきさんを困らせました。(^^;)
ロビーに展示されているのを見ても本当に素敵なお写真ばかりなので
あれをそのままにしておくのは勿体無いと思います!(><)

アーティストの松岡さんをステージ上におよびして
感想を伺ったケリーでしたが
松「実は8月に娘が生まれる予定で…」
会場、拍手!
松「ここ(会場)には若い女の子がいっぱいで…
  『ウチの娘もこんな感じならいいな~ !』とか思いながら(笑)
  描きました!
 どこかでウチの子に会ったら妹のように優しく接してください!」と
もう娘さんのことで頭がいっぱい(笑)な松岡さんに
剛「いいですね~!新しい命が生まれるって!
  もし、どこかで松岡さんの娘さんに出会ったら優しくしてあげて下さい!  そして、みなさんも今日帰ったら
  お父さんに優しくしてあげてくださいね!
  加齢臭(爆)がしても
  『そういう香水だな♪』って思って許してあげて!」
と答えるケリーも優しい笑顔でした。(^^)

この日はスカートだったのですがジャンピングをすることになり
その前に少しかすれたSEXYボイスで囁くケリー!(≧∀≦)
剛「僕は…君たちのことをいつも考えている!
  君たちのことを考えると眠れなくて…
  眠れなくて…
  でも、君たちの事…あ…(ここでめちゃくちゃためて!)
  愛してますっ!」って言ってジャンプを決めた後
剛「これから生まれてくる命に対して
  ここで松岡さんの娘さんのご多幸と
  皆さんの会社のご発展を願いまして一本締めを行いたいと思います!」
と言って一本締めもやりました!
きっとご安産だと思いますよ☆(^人^)
スポンサーサイト

テーマ : ENDLICHERI☆ENDLICHERI - ジャンル : アイドル・芸能

<< 6/3お台場れぽ1☆ | home | 6/1お台場れぽ2☆ >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。