スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Φコン大阪初日れぽ4
~MC その2~①

光「え~さて、ど~せKinKiKidsは話が長いですからね!座っていいですよ!」
(そそくさと座るお客、多数!)(笑)
光「昨日は場当たりとかして、ホテル戻ったのって結構遅かったな?」
剛「いろいろして…チェックせなあかんこととかあって、な。」
光「3時半くらいやったっけ?」
剛「俺、ホテル戻って自分の部屋でちょっと本とか読んでしまって…
  本っていうか、情報誌みたいなの。
  TVつけたままにしててんけど、あれ、大阪のTVの音量っておかしない?
  なんっか、大きいで?
  (音量を)2とか1とかまで下げて…0だと音、無しになるねんけど
  0から1にあげると、がっ!ってあがんねんで?
  で、静止画像っていうか、音、無しにして、
  なんか、ぼ~~っとしながら
  『これ、ええなあ!欲しいなあ!』とかって雑誌に丸つけたりして…
   で、3~40分くらいしたら、いきなり『南無妙~%‘*¥☆~』って…!」
光「なに、それっ?!(驚っ!)」
剛「お経が聞こえてきて!
  朝の番組が急に始まって!
  んもお~びっくりしたわ!俺にしか(お経が)聞こえへんのかと思って…(笑)
  朝までこういうスタイル(ベッドに座って壁に寄りかかって)で雑誌読んで…。」
光「それ、雑誌なんか?」
剛「まあ、光一君が読むようなエロ本とかと違って…」(大爆!)
光「ちょっとかんべんしてよ!
  俺がエロ本読んでるって思われるやろ?
  違うじゃな~いっ!(怒!)」
剛「まあ、僕はエロ本ではなく、最新式の電化製品の載ってる雑誌を見ながら
  『この加湿器、ええな~!』とかって丸をつけてて…」
光「ああ!加湿器ね!加湿器は大事だよ、喉とか…」
剛「んもお~めっさびっくりしたわ!
  ほんっとあのTVの音量は…5、4でもやかましいで?
  3くらいで、どうにかなるかと思って…。」
光「消せばいいじゃないですか?(笑)」
剛「絵(画像)は流しておきたいの!(ぷん☆)」
光「まっ、淋しがりやさんでvv(笑)←この言い方がなんとも…♪(>ω<)
  俺の場合はTVにね…」
剛「あ~何?『そ~いうの』を見たんですか?(爆)」
光「ちが~うっ!(怒!)見てませんって!」
剛「でも、今のフリは…『そっちの話をしてくれ!してくれ!』という目をしてましたよ?(笑)」
光「僕は見ませんよ!…試聴するくらいですけどvv(大爆!)
  昨日はしてませんよ!」
(会場「ええ~~~っ?!」)
光「言っとくけど、いつも見てるわけじゃないから!昨日は…」
剛「みんなそこに引っかかるんですよ!『昨日は』って!(笑)」
光「君たちは何を想像してるのかね?」

で、光一さんはどうしても見たいVTR?か何かがあって、TVにつなごうと大格闘したそうで(笑)
光「TVの入力につないだんやけど、反応せ~へんの!
  『あ?こっちか??外部出力のほうか??』って動かして裏側を見ようとしたんだけど
  (TVが)固定されてやんの!(怒!)」
剛「まあ、動かして欲しくないからでしょうね!」
光「…あ!?あれって動かしたらあかんのか??←(って素でびっくりしてる光一さんがおかしかったです!)
 で、コード引っかかるし…こんなしてが~~って引っ張って動かして…
 TVを(テーブルから?)降ろして…」
(客「ええ~~~っ!?」)
光「ええがいな!(怒!)ここで、めっちゃ暑くなって…光一さん、服、脱ぎました!(爆!)
  で、格闘しててんけど、いくら引いても動かへん!
  しゃあないから、バコ~ンっ!って斜めにして外部出力のコード刺すとこに入れようとしたら
  …届かへんの!(怒!)
  で、また持ち上げて…もう、すっぽんぽん☆でこんなしてたら、
  その瞬間にボコン!(TVを落とした??)ですよ!
  で、こうやって手探りで…
  『穴が3つあるな?映像は確か黄色やったな?』とかって…」
って熱~~く語りながら動きを再現する光一さん!!ヾ(≧∀≦)
剛「お前、今、新しいロボットみたいやったで?(笑)」とその動きを真似る剛さん!

光「いや、こういうの得意やから『間違えたらあかん!』って思って…
  こうやって斜めにして覗いて…」
剛「…覗いてるのは下半身だけだった、と!(爆!)」(いやあん!)(//▽//)
光「いつでも『こんばんわ!』や!」(爆!)
剛「『こんばんわ!』いうより『夜分遅くにすんません!』(大爆!)」
光「お前、ここまでくるのに何十分やで?(ぜえぜえ!)
  で、見事、映って!TVも戻して…話は以上ですっ!(きっぱり!)」
剛「もう一盛り上がりあるかと思いましたけどね!(笑)」
光「だ~か~ら~『裸で格闘』っていうのは嘘じゃないでしょ?」
剛「ホテルの部屋とか楽屋とか…自分が落ち着ける感じにしたいねんな?
  楽屋といえば…MADの声がでかい!(爆)若いから、声、でかい!でかい!(笑)」
光「MADの松崎っていうやつがおもろいで?」
剛「…しげる?(大爆!)
  『あんたも 黒ひげ♪ みんな黒ひげ♪
   だから 剣を 抜かないで♪ どっか~ん♪』や!」
光「違う違う!松崎 しげるではないけど…(笑)おもろいで~!」
(実は後半、この松崎君もステージに呼ばれます。)

で、どういう流れからかは記憶もメモも飛んでしまっているのですが(^^;)
『クリスマスも含めて3日間大阪制覇!』って言う話になって
光「明日の開演時間が…」
剛「…早いねん!」
光「帰りの時間のための開演時間やったからね。だけど追加っ!」
剛「俺らめっちゃヒマを持て余すで?」
光「またホテルでTVと格闘せなあかん!(爆!)」←(ってまたTVと格闘する格好を!)
剛「その格好、もう1回やって?…ちょけとんな~!(笑)」
光「…想像してみ?(笑)」
剛「どえらいことになってますよ!『夜分遅くにすんません!』って…!(笑)
  何に対して謝ってるのか…??(笑)
  …話、飛ぶけど…小麦粉、高いやん?(大爆!)」
光「飛びすぎや!(笑)」
剛「西の人からしたら、大変なことやで?」
光「お好み、作られへんな!」
剛「僕はこういうことを考えながらステージに立っているんですよ!
  『首都はもしかしたら大阪になるんじゃないか?!』とか。
  今、世の中がふわあ~っとしてる中
  『うるさいんじゃ!ぼけ~~っ!』って首都に名乗りをあげるというか…。」
光「今、国会でUFOの話してるくらいだからね!(笑)」
剛「ま、これ(Φステージ)もUFOみたいなものだけどね!
  これさ、絶対、日本で誰かUFOとコンタクトとってると思うで?
  そろそろ取り始めてると思いますよ?
  間違ってドライブスルーとか入って
  『あっ!UFOだっ!』とかって言われてると思いますよ?
  この中で宇宙人の人、スイッチ☆オン!(爆)」
光「いや、スイッチ、ないから!(笑)
  僕が宇宙人かもしれないよ?」
剛「…へ??宇宙人違うと思いますよ?おっさんですよ!(爆!)
 『わし、宇宙人やで?に~ちゃん!』とかって言って歩いてる…(笑)」
光「そういえばこないだ、『地球人はどこからきたか?』って言う話をドリキンの土屋さんとして…」
剛「…短めにしてくれる?(爆)」
(会場が『ドリキン??』『土屋さんって「つっち~??」』っていう空気に包まれて)(^^;)
剛「この空気、どおすんの?(笑)
  俺は『うん、うん!』って聞いてんけど…他に誰も知らんし…(笑)」
光「ああ~!(笑)また俺らにしかわからん話してた?←(って言いながら嬉しそう!)」
(ちなみに『ドリキン』とは『ドリフトキング』だそうで『つっち~』ではなくレーサーの土屋さんだそうです)
光「ある学者の説なんだけど、地球上の物質の中には、ぎぇんそきごう…←(『元素記号』を噛んでしまった)」
剛「『ぎぇんそきごう』??」
光「元素記号!(笑)
  あの『水兵 リーベ 僕の船!』って皆さん覚えましたよね?
  その元素記号からは作れないものも沢山あるんだって!
  太陽エネルギーからも作れないような物質が沢山結びついて出来てるんだって!
  そうなると、地球にあるものは全部、宇宙からのし…お…くりもの←(また噛みっ!)」
剛「『しおくり??』(爆!)『仕送り』かいな!
  宇宙から『畑で取れたかぼちゃも入れとくで♪』って…(笑)」
光「…ってことは、人間が宇宙人なんじゃん!!」p(>∀<)q←(大興奮っ!)
(会場、し~~ん…)(笑)
光「…ちょ、まって??今、ここ『あぁ~~あ!』(納得!)ってなるはずよ??」
剛「9割から5割は引いてましたね!(笑)」
光「何で引くのさ??」←(この言い方がなみせ的にはツボでした!光一さんがこういう言い方されるのって珍しいですよね?レアだ~!)(笑)
剛「『宇宙人じゃん!』って言ったところが君のMAXだったみたいですけど…
  こういうのは飲み屋で話せば『あぁ~あ!』ってなったかも知れへんけど…
  僕ら今、コンサートをやってるんでね!
  コンサートのMCで言われても…(笑)」
光「そっかぁ…」←(ちょっと淋しい?)
剛「この中で『リアルにUFO見たことある!』って言う人~~??」
(会場、ちらほら手を上げる人も…)
光「すっくね~!」
剛「『選ばれし者』やな!」
光「UFO信じる人~~??」
(これもちらほら…)
光「僕の話が面白い人~~??」
(なんか…減ったような…??)<(^_^;)
光「…少ないですね?」
剛「…俺ももうちょっとあると思ってた!
  ネタで『5割』って言うたけど、リアルに少ない!」
しかし!そんな空気にもめげず(笑)光一さんは
光「も1っこ話、あんねん♪
  『何で人間は月を見上げるのか!』
 …ロマンチックでしょ?」
(客「おお~~~vv」)
光「ま、僕が考えた話じゃないです!TVとかで見た話!」
剛「それ言うたらあかんって!
  せっかくみんな『おお~~~vv』ってなっとるのに…
 『一説によると』とかいいなや!」
光「一説によると…」
剛「そのままやないかいっ!
  『TVで見た』っていうたやん!ってみんないっせいに突っ込んどるよ?(笑)」
光「地球がね、こう…宇宙でいろんな星と衝突して…ばあ~ん!ってなって
  んもぉ、ぐちゃんぐっちゃんになって…」←(身振り手振りで必死に剛さんに伝えようとしてますvv)
剛「僕1人にしゃべらんでええから!お客さんに、こうしながら(と360度回りながら)しゃべったほうが…」
で、言われたとおりにする(笑)光一さんを尻目に、ステージの端に座って何かしている剛さん!
光「…おい!ちょお、俺に背中向けるなっ!(怒)
  何、『のどぬ~る』しとんねん!
  人にしゃべらせといて、自分は『のどぬ~る』して!
剛「ん??正確には『のどぬ~る』ちゃうけどな!
  ちょっと言いたいだけやろ?『のどぬ~る』って!」
光「…全部、バレとるなぁ、君にvv」(大爆!)
(会場「いやあ~ん♪」と嬉しい悲鳴!いやはや、ホントに光一さんのうっれしそ~なお顔っったら!)(*´∀`)こっちがテレる~vv
光「とにかく、どか~ん!ってなってぐりぐりぐり~ってなって、元々は1つのものだったのが
  2つに分かれたんやて。」
剛「最初は1つだったんや。だから(月が地球を)呼ぶのか?『繋がりたい』って…」
光「そうそう。だから遠くの場所に離れた恋人同士が
  同じ時間に月を見てた、とか…あら、ロマンチック♪(笑)」
剛「その話、最初に言ってほしかったわ!(笑)」
光「あと、もう1つは…みんなが『え~~~?』ってなるかも。
  『何で満月の日には犯罪が多いか』
  これは、昔、原始時代には満月は狩り時やったんだって。
  暗いから、満月の光の下で狩りをするっていう…
  そういう遺伝子が人間には組み込まれているんだって。」
剛「『狩る』というか、何かに手を下したくなるんかな?」
光「俺、こういう話を公平さんとも建さんともず~~~としてる!楽しくて♪」
剛「まあ、楽しい話ではあるけれど…アイドルのコンサートでする話でもないって…(笑)
  うすうす。気付いとった?…あ!『うすうす』言うてすいません!(爆)」
するといきなり!
光一さんが剛さんのほうにつかつかって近づいて行って、
マイクを持ってる手をがっ!と掴んで下にさげ 、
そのまま顔を剛さんに近づけたので、会場、悲鳴の嵐~~~~♪
何か耳打ちしたのですが、どうやら下ネタだったような…(^_^;)
光「本番中に2人の会話をしてしまいましたvv
  なかなか見れない光景ですよ♪」←(いや、過去に何度か見た記憶が…)(笑)
剛「本番中に歩み寄って確認するようなことやないねん!」
光「そ~いう話、剛君はあまり興味を示さない?」
剛「『しめさば』?今、しめさばって言いましたぁ??」
光「剛さん!剛さん!僕と話すことに疲れないでくれます?(笑)」

で、剛さんがグッズのパーカーをリメイクしたものを衣装として着ていたのですが
光「お前、いい上着着てるね!俺も着ようっと♪」
って光一さんも着たので、ペアルックになりました。(笑)
光一さんはフードをすっぽりと被ってひょこひょこ☆歩いてて
それが中央のモニターに大写しになって可愛かったですvv
(会場「かわいい~♪」「欲しい~~♪」)
光「これ、欲しい?」
(客「欲しい~~~!」)
剛「あげないですけどね!」
(光一さん、ヒップホップのような動きをしてます!)
剛「リメイクったの。おしゃれやろ?
  (光一さんの動きを見て)可愛らしいvv」
ちなみに光一さんのパーカーはフードの中にゴールドのスパンコールがびっしりで、
フードの紐もゴールド。
剛さんのはスパンコールも紐もシルバーで
2人ともKinKi Kidsの文字はシルバーのラインストーンが施されていました!

光「お前はこういう話はないの?」
剛「結構、グロい話はある。
  それ聞いたら、みんな『ええ”~~っ!↓↓』ってなるような話…。」
光「君の顔がおもろい!(笑)」
剛「後で教えたるけど。」
光「なんか建さんとか俺とかが話す話に剛さんはいつも参加してないけど…。」
剛「だって異様な空気やで?(笑)
  ミュージシャンの方とミュージックの話するんやったら止まらないけど。」
光「『ロマンチック止まらない』やな?(笑)」
剛「まあ、宇宙っていえば…グレイっておるやん?」
光「GLAY??」
剛「あの『絶え間なくそそぐ愛』のほうじゃなくて!(笑)」
(といいながらGLAYのTERUさんの真似!)
剛「じゃ~~ん♪ってボイスシャワーを浴びる感じがかっこえよな♪」
光「じゃ、俺、後でやる!やるから歓声をくれ!自己満足に浸らせてくれ!(笑)」
剛「僕が言いたいのは、あの宇宙人のグレイのほう。」
光「ん~。」
剛「あれって人間の進化形らしいで?」
光「ん~。」
剛「こう…口が小さくなってんのは、テレパシーとかで会話ができるようになって
  口が退化して…」
光「ん~。」
剛「…『ん~』って、俺、別に侍にしゃべってるわけやないから!」
光「あいわかった!」
剛「わしもじゃ!」
光「なにそれ??今の何??」
剛「CMでな、将軍が『わしもじゃ』っていうキャッチコピーで…」
光「あ~あ!」
これってインテルのCMですよね!(笑)2人して「わしもじゃ~!」って言ってました!(^^)

…ってすんません!長いMCはまだ続くのですが、今日はここまで!
スポンサーサイト

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

<< (完)Φコン大阪初日れぽ☆5 | home | Φコン大阪初日れぽ3 >>

comment

なみせさん、お久しぶりです(^-^)/

初日レポありがとうございますhttp://blog21.fc2.com/image/icon/i/F992.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

細かいMCレポはさすがですね(^-^)

私は、24日に参加出来ましたhttp://blog21.fc2.com/image/icon/i/F992.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">今回は、ステージもいつもと違った感じで、良かったですよね(*≧ω≦*)


光ちゃん、剛くんのソロもかっこよかったhttp://blog21.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

剛くんソロは、ピエロみたいで(笑)ダンスとかパフォーマンスが、けっこう気に入ってますヾ(≧∇≦)〃


光ちゃんソロは、ダンスがモニター全体にはっきりと見えなくて(((^_^;)


どちらも、もう一度見たいなぁ(*^^*)

なみせ様

お言葉に甘えて早速リンクさせていただきました。
ありがとうございますv-290

それにしても 素晴らしいレポですね。
年末、年始は 行かれないので
ほんとにありがたいです。

これからも よろしくお願いしますv-345

aiちゃま☆

クリスマスイブをKinKiさんと過ごせたんですね♪
私はそそくさと帰って来てしまったので…(羨´ω`*)

そうそう!剛さんのパフォーマンスはさすが!
あのオトし方とカッコよさのギャップがたまらないですよね!
光一さんのソロは女性ダンサーさんとのからみで
悲鳴があがってましたよ!
今回、中央モニターが画面を分割で映す事が多かった
ような気がします。
そこがちょっと残念でしたが、ステージ自体は
シンプルで大人っぽいですよね!

またこれから東京ではどうなるのかが楽しみです♪

コメット様☆

こちらこそ!ありがとうございましたm(uu愛)m
こちらもリンク完了です!
お褒め頂き、ありがとうございます!
KinKijコンには2000年夏から参加し始めたのですが
そのときからこんな感じでメモってたので
メモを取るのがめちゃめちゃ早くなってしまい(^^;)
よく友達に
「速記でも習ってるの?(爆)」とかって言われます。
後から見ても解読不可能な部分もあるのですが
なるべく皆さんにMCの雰囲気を沢山お伝えできたらなって
思ってます。

また是非遊びにいらしてくださいねvv

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。